​池 芳朗

Yoshiro Ike​

生きる。
誰も追い込まれることのない社会へ。
新潟 自殺防止ネットワーク 代表
児童相談所委託 養育里親
介護施設ライブミュージシャン
5人の男児の父親
地域 こども食堂運営委員会 会長
こどもねっと(ささえあい宅食)共同代表
ひとり親家庭支援「にいがたお米プロ
ジェクト」配達スタッフ

_MG_5458 1 2.JPG

新潟市西区在住。1979年奈良県生まれ。立命館大学法学部卒。

「新潟 自殺防止ネットワーク」を自ら立ち上げ活動中。ネットを入口にした対面相談とオンライン相談(電話相談/メール/LINE/DM)で、これまでに350人を超える自殺願望のある方から相談を受けている。現在は新潟市在住の方に限定して対応中。
自身も過去に強迫性障害を患い、29歳から5年間メンタルクリニックへの通院と服薬を続け、回復した
経験をもつ​。

また自殺防止の活動を続ける中で、相談者が抱える生きづらさの多くが幼少期の家庭環境から起因していると感じ、児童相談所からの委託を受けて養育里親としても活動中。虐待・貧困・養育拒否などの理由により親元で暮らすことができない子どもを預かっている。

さらに自殺防止や里親活動のもっと手前で自分自身ができることを模索する中で、地域で子ども食堂を立ち上げた。同時に、子ども食堂には来づらい家庭も多いと感じ、取り残さないためにも、同じく地域内で「ささえあい宅食」を立ち上げてフードバンクと連携して活動中。

微々たる歩みだが、課題の源流へ上りながら今自分にできることに集中して取り組んでいる。

 

★YKC_2631 補正済み.jpg

またこれまでに各地を訪れ、広く世界を学びながら、目の前の活動に取り組んでいる。

【訪れた国、地域】

メキシコ(Mexico City)、コロンビア(Cali)、アメリカ(Miami/NewYork)

ブラジル(SãoPaulo/Bauru/Paranaíba/Joinville/Itapema/Campinas)、フランス(Paris)、

コンゴ(Brazzaville)、韓国(釜山)、シンガポール、インドネシア(Jakarta/Bandung)、

ベトナム(Hồ Chí Minh)、カンボジア(Phnom Penh)、マレーシア(Kuala Lumpur)、

インド(Delhi/Agra/Varanasi/ジャキーラ)、タイ(Bangkok)

  • Twitter Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon
note.png
  • SHOWROOM icon
TikTok.jpg
しるし書店.png
  • NewsPicks
  • 木
  • 1200px-LINE_logo.svg